【脊椎脊髄治療】椎弓形成術で実績のあるクリニックガイド・福岡版 » 福岡で椎弓形成術の実績がある主な医療機関 » 済生会八幡総合病院

公開日: |最終更新日時:

済生会八幡総合病院

ここでは、福岡で椎弓形成術が受けられる済生会八幡総合病院について紹介しています。椎弓形成術に関する治療の特徴やフォロー体制、口コミ評判などをまとめました。

済生会八幡総合病院の
椎弓形成術実績

データは確認できませんでした。

その他主な脊髄脊椎手術の年間手術実績

データは確認できませんでした。

済生会八幡総合病院の
椎弓形成術に関する治療特徴

脳神経外科で対応

脊椎管狭窄症や脊椎不安定症に対する椎弓形成術での治療は、脳神経外科で手術を行っています。

脊髄外科の認定医が常駐

脳神経外科スタッフは脳神経外科専門医で、脊髄外科の認定医をはじめ脳卒中専門医、脳血管内治療の専門医が常駐しています。

椎弓切除術も対応

脳神経外科では、頚椎椎間板ヘルニアや変形性頚椎症に対して前方固定術や椎弓切除術、椎間孔開窓術も症例を増えつつあります。

また、腰部脊柱管狭窄症の治療に対しては整形外科で棘突起縦割式椎弓切除術を行っています。

脊柱管狭窄症の治療を取り扱っている機関をもっと見る

済生会八幡総合病院の
椎弓形成術に関するフォロー体制

急患は絶対断らない

脳神経外科は1次、2次問わず365日24時間体制で救急患者を受け入れています。

早期のリハビリテーション治療を提供

リハビリテーション技術科では理学療法士14名、作業療法士4名、言語聴覚士3名、助手1名というスタッフが、患者さんの早期離床、早期機能回復を目標に主治医・看護師などとも協力して治療にあたります。

脳卒中、運動器疾患、呼吸器疾患などより専門的な対応を行うため、積極的に研究会へ参加し知識・技術の向上をはかり、部内での定期的な勉強会も実施しています。

済生会八幡総合病院の
特徴

日本最大の社会福祉法人

済生会八幡総合病院は、全国99の病院・診療所と295の福祉施設を運営する社会福祉法人恩賜財団済生会の福岡県支部に属する病院です。福祉医療を原点とし、地域における総合病院として質の高い医療を提供しています。

済生会には経済的困窮者、家庭内暴力の被害者や外国人の医療費を軽減、免除システムがあり、無料定額診療を行っています。

地域医療連携

患者やその家族の抱える精神的、経済的な心配事に対し、医療ソーシャルワーカーが無料で相談を受け付けています。予約制ではなく1階の総合受付窓口で声をかければ対応してもらえますが、混みあっている場合もあるため事前に連絡をして面談日の調整をすると安心です。

入退院支援では入院に関するオリエンテーションや手術スケジュール説明、入院までの相談や退院後の相談に対応し、地域の医療機関・福祉施設と連携して医療・福祉サービスを提供する地域連携室も設置しています。

お薬相談窓口を設置

薬剤科にはお薬相談窓口があり、薬に関する相談、不明な点を窓口で尋ねることができます。

また、病院に対する意見や苦情、療養に関することなど、薬以外の相談については患者相談窓口が設置されています。

済生会八幡総合病院の
椎弓形成術の口コミ・評判

口コミ・評判は見つかりませんでした。

椎弓形成術を行う診療科のクリニックデータ

   
2019年手術実績
新小文字病院脊髄脊椎外科治療センター 194件頚椎107件、胸・腰椎87件
九州中央病院 174件脊椎固定術、椎弓切除術含む
福岡和白病院 79件脊椎固定術、椎弓切除術含む
福岡整形外科病院 54件腰椎47件、頚椎7件
福岡市民病院 38件

引用元:
新小文字病院 脊髄脊椎外科治療センター (http://center.shinkomonji-hp.jp/wp-content/themes/sekizui/pdf/jisseki2001b.pdf)
九州中央病院公式 (http://kyushu-ctr-hsp.com/about/statistical/data/dpcdata/template.html)
福岡和白病院公式 (https://www.f-wajirohp.jp/indicator/)
福岡整形外科病院公式 (https://www.fukuokaseikei.com/disease/ope-table/)
福岡市民病院公式 (http://www.fcho.jp/shiminhp/shinryo/seikeigeka.html)

福岡椎⼸形成術をするなら 実績で選ぶ医療機関 5

詳細をCHECK!!