【脊椎脊髄治療】椎弓形成術で実績のあるクリニックガイド・福岡版 » 福岡で椎弓形成術の実績がある主な医療機関 » 大牟田天領病院

公開日: |最終更新日時:

大牟田天領病院

ここでは、福岡で椎弓形成術が受けられる大牟田天領病院について紹介しています。椎弓形成術に関する治療の特徴やフォロー体制、口コミ評判などをまとめました。

大牟田天領病院の
椎弓形成術実績

データは確認できませんでした。

大牟田天領病院の
椎弓形成術に関する治療特徴

脳神経外科で椎弓形成術の治療を実施

脳神経外科では血管内治療やクリッピング術や脳腫瘍摘出術、椎弓形成術などが積極的に行われています。

病床数45床の北4病棟で入院し、看護師が患者・家族に不安軽減につとめて安心・安全な入院生活を提供、コメディカルとの連携を図りながら支援を行います。

24時間体制で検査に臨む

大牟田天領病院は脳神経外科学会専門医訓練施設C項指定病院です。脳神経外科では脳神経外科領域全般にわたる疾患に対応し、1名の脳神経外科専門医が常勤しています。

脳神経外科は救急疾患も多いため、24時間体制で対応しています。検査を行う際もCTだけではなく、MRI、血管エコー、血管撮影も24時間可能で、早期診断・早期治療を提供します。

大牟田天領病院の
椎弓形成術に関するフォロー体制

一貫した治療継続が可能

急性期から回復期病棟、そして自宅退院まで一貫した治療継続が可能です。また、リハビリテーションも充実しており、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が早期リハビリを行います。

回復期リハビリテーション病棟

脳出血、脳梗塞、脊髄損傷、頭部外傷や脊椎(背骨)の骨折による手術を行った方に対し、発症・手術から2ヶ月以内を対象に集中してリハビリテーションを行います。

専門スタッフが目的に沿ってリハビリプログラムを作成し、365日体制でリハビリテーションを提供します。

大牟田天領病院の
特徴

急性期及び回復期を中心としたリハビリテーション支援サービス

常勤医師1名、理学療法士25名、作業療法士13名、言語聴覚士4名、リハ助手1名が所属し、脳血管疾患、運動器疾患、呼吸器疾患、がんへのリハビリテーションを行います。

スタッフは学会での研究発表や研修会に参加し、自分を高めています。

食事の提供だけでなく栄養教育を実践

栄養管理室では、入院患者への安全でおいしい食事・治療に貢献できる質の高い食事を提供するだけでなく、個別栄養相談や集団の栄養教室を実施しています。

また、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士に言語聴覚士や検査技師も加えたチームで週1回回診を行い、入院患者の早期回復・治療効果を高めるための栄養管理を行っています。

医療を中心とした地域ネットワークに貢献

地域医療連携室では地域の医療・介護・福祉などの機関と連携し、地域住民に対して適切で良質な医療を提供しています。

入退院や転院の支援、医療福祉相談、病院内外での広報活動や地域機関(行政・介護施設など)との連携に関する業務を行っています。

大牟田天領病院
椎弓形成術の口コミ・評判

口コミ・評判は見つかりませんでした。

椎弓形成術を行う診療科のクリニックデータ

   
2019年手術実績
新小文字病院脊髄脊椎外科治療センター 194件頚椎107件、胸・腰椎87件
九州中央病院 174件脊椎固定術、椎弓切除術含む
福岡和白病院 79件脊椎固定術、椎弓切除術含む
福岡整形外科病院 54件腰椎47件、頚椎7件
福岡市民病院 38件

引用元:
新小文字病院 脊髄脊椎外科治療センター (http://center.shinkomonji-hp.jp/wp-content/themes/sekizui/pdf/jisseki2001b.pdf)
九州中央病院公式 (http://kyushu-ctr-hsp.com/about/statistical/data/dpcdata/template.html)
福岡和白病院公式 (https://www.f-wajirohp.jp/indicator/)
福岡整形外科病院公式 (https://www.fukuokaseikei.com/disease/ope-table/)
福岡市民病院公式 (http://www.fcho.jp/shiminhp/shinryo/seikeigeka.html)

福岡椎⼸形成術をするなら 実績で選ぶ医療機関 5

詳細をCHECK!!